開催可能セミナーの紹介


株式会社メデタでは現在、脳血管模型コース冠動脈模型コース脳神経模型コースの3種類のセミナーの開催を行っております。

このページではそれぞれのコースの説明をさせていただきますので参考にしていただければと思います。

また、ページ下部に概要とスケジュール例も記載してありますのでそちらも目を通していただければ幸いです。

脳血管模型コース

 脳血管模型コースでは内頚動脈、椎骨動脈系の主要13血管の解剖、及び画像の知識を習得することが出来ます。

 

 事前に準備されたテープで巻かれた針金を用いて、参加者が実際に脳血管(内頚動脈系及び椎骨動脈系)模型を作成します。

 

 作成中の指導、及びその後のレクチャーにて主要な脳血管の走行や臨床的意義について学ぶことが出来ます。

 

 作った模型は持ち帰っていただき、実際の診療現場での参考に用いることが来ます。

 

冠動脈模型コース

 冠動脈模型コースでは右冠動脈、左冠動脈、大動脈の解剖、及び画像の知識を習得することが出来ます。

 

 事前に準備されたテープで巻かれた針金と粘土を用いて、参加者が実際に冠動脈模型を作成します。

 

 作成中の指導、及びその後のレクチャーにて主要な脳血管の走行や臨床意義について学ぶことが出来ます。

 

 作った模型は持ち帰っていただき、実際の診療現場での参考に用いることが出来ます。

 

脳神経模型コース

 脳神経模型コースでは下行路(3路)、上行路(4路)の神経の走行や解剖、及び画像の知識を習得することが出来ます。

 

 独自に開発した「脳解剖・神経走行が分かるBook」を用いた作業を通じて、神経伝達路や脳の主要解剖を体験的に理解することが出来ます。

 

 作業後、より臨床に即したレクチャーにて実践的な内容を学ぶ、「脳解剖・神経走行が分かるBook」は持ち帰り、診療現場で参考にすることができます。

 

 

 



セミナー概要

対象:医療従事者・学生・研究者・医療機器メーカー・等

内容:脳動脈の血管模型の作成、脳血管に関するレクチャー

人数:20名以上より受付(それ以下の人数でも対応できる場合

   もありますのでご相談くださいませ。)

準備:会場(プロジェクターを映せる場所)

費用:1人1セット分の材料費で参加いただけます。

   (材料費はセミナーによって異なります。)

   それに加えて講師料+交通費となります。

 

スケジュールの例(脳血管模型コース) 

  9:15 受付開始

  9:30 セミナー開始 模型作成

 

10:45 模型作成終了 休憩

11:00 レクチャー開始

12:00 質疑応答

12:15 セミナー終了